girl in white and gray stripe shirt sitting on white wooden table

【連載】れいコラム No.14 #前職の思い出

これまで色々な職場でお世話になってきました。思い出すのは、16年勤めた前職の社長と直属の上司が、出産や育児の際、様々に便宜を図って下さった事です。

通勤が遠かったため、週3日テレワークで働くことをOKに。未就学児がいる場合に1日の勤務時間を8hから6hに短縮できる「育児時短勤務制度」を小学3年生まで延長し、更に1日4h以上・週30hの範囲で柔軟に働いてよい事に。実情に合わせて制度を変えて歩み寄って下さいました。

これまで仕事を辞めずに子育てしてこられたのは、前職の社長や上司を始めとした周りの人が助けてくれたからであり、各種制度があったからでした。そうでなければ間違いなく辞めていたか出産できなかったと思います。

制度も最初からあったわけではなく、私の前を歩いた人達が切り開いてくれたのだと、最近気づきました。だから今実現されていない事も、段々切り開かれると信じてやっていこうと思います。子育てに限らず「もしこうだったらどんなにいいだろう…」と思う色々な事を、諦めずに求めていきたいと思います。

投稿者:

関谷れいこ

関谷れいこ

日本共産党(JCP)。1975年生まれ、神奈川県茅ヶ崎市出身。県立湘南高校 → 明治学院大学心理学科卒。2022年9月まで民間企業でSE業務に従事、小学生2人の子育て中。出馬経験1回。(2023年埼玉県議選、さいたま市見沼区)

コメントを残す