time, tiempo, count

【連載】れいコラム No.29 それは疲れるよね… #昼休み

私の子どもは今、小5と小2ですが、2人とも 「疲れた」 「勉強が嫌い」 「学校を休みたい」 と、よく言います。
遊びざかりの年頃で、友達もいて、授業がわからないわけでもなさそうなのに、なぜ休みたがるのだろう…と、不思議に思っていました。

そんなある日、子ども達の時間割を見ていて、「昼休み」が全くない日が週2日ある事に気づきました。
給食後、簡単にゴミ拾いをしてすぐ5時間目。残り3日も掃除後の15分だけが昼休み。そして放課後は急かされて下校。
私の小学生時代は、確か昼休みは午前中の20分休みより長く、掃除は放課後にして、帰りに図書室に寄ったりする事もできたのに…。

教員経験者の方に聞いた所、今は先生方が多忙で、研修時間確保のため子どもを早く帰さざるを得ないとの事でした。
先生方の厳しい働き方と、それが子どもにもそのまま反映している問題を、改めて見た思いです。

れいコラムNo.29 それは疲れるよね… #昼休み #放課後

投稿者:

関谷れいこ

関谷れいこ

日本共産党(JCP)。1975年生まれ、神奈川県茅ヶ崎市出身。県立湘南高校 → 明治学院大学心理学科卒。2022年9月まで民間企業でSE業務に従事、小学生2人の子育て中。出馬経験1回。(2023年埼玉県議選、さいたま市見沼区)

コメントを残す