さいたまこども選挙

【連載】れいコラム No.2 「さいたまこども選挙」結果発表「当選」

先日の県議選に「投票」してくれた子ども達がいました!
市民主催の「さいたまこども選挙」に参加した32人の子ども達です。
本当の県議選と同じ日に投票が行われ、後半戦が終わった後の4/25に結果が公表されました。

結果は、自民田村さん4票。立民武田さん14票。関谷れいこ14票。私 「当選」でした♪
事前のアンケートに全力で回答しました。原発の事。子どもへの予算が圧倒的に足りない事。子どもの幸せのためには子どもを取り巻く大人達の幸せが欠かせない事…。
わかりやすさにもこだわり「全員、私に入れるに違いない!」位の思い入れを持っていました。

「当選」したものの決して「ダントツ」ではなかった事、このズレをゼロにする努力が必要だと実感しました。
こども選挙主催者の1人、北浦さんのお話に感銘を受けました。「政治家に任せきりではなく、市民がやる。自分がやる。政治が変わるのは最後かもしれないと思っています。」
私も続きたいと思います。

さいたまこども選挙

投稿者:

関谷れいこ

関谷れいこ

日本共産党(JCP)。1975年生まれ、神奈川県茅ヶ崎市出身。県立湘南高校 → 明治学院大学心理学科卒。2022年9月まで民間企業でSE業務に従事、小学生2人の子育て中。出馬経験1回。(2023年埼玉県議選、さいたま市見沼区)

コメントを残す